『Golden Palace Hotel Lombok』マタラムのパノラマビューとおいしい朝粥

ロンボク内では高級な部類に入るであろうホテルです。(写真は公式ページより出典)

 

ホスピタリティは言うまでもなく、お部屋もレストランも非常に満足感のあるリピートしたくなるホテルです。
各ブッキングサイトの評価も軒並み高いようですね。

なんだか周辺の雰囲気に合わないオフィスビルみたいな外観です。バリのリゾートホテルの小慣れた外観とは程遠いですが
周辺の安宿と比べれば天と地ほどの差があります。周辺のランドマーク的存在になっています。

中はこんな感じです。

 

明るくて清潔感のあるホールとフロントです。
部屋にはフロントから少し奥まったところにあるエレベーターで上階に上がります。
エレベーターホールから居室に進むにはキータッチしないと入れないゲートがあります。
このあたりのセキュリティへの配慮はすんばらしいですね。

内廊下はこんな感じです。外観と同じくオフィスビル的な感じが強いです。

 

さて、ご紹介するのはエグゼクティブスウィートルームです。5段階の上から2つ目です。(一番上はPresident Suite!)

むちゃくちゃ広いというわけではないですが、メインルームと寝室が分かれているタイプです。
合わせて70平米前後はあると思います。東横インの3倍ですよ。

部屋に入ると足もとまであるダイレクトウィンドウがでーんと目に入ります。
そこから見えるのは緑が生い茂るマタラムの森林。決して高層と呼べるホテルではないですが
周辺に高い建物がないので窓から見える景色は開放感抜群です。

部屋には尋常じゃない大きさのバスルームもあります。水量と湯温は相変わらずの不安定さですが満足です。

 

屋上はバーになっています。海は無いけど緑に囲まれた開放感はウブドに似ています。
ネオンはやや下品なラブホっぽい感じはありますがご愛嬌です。

ただ夜は周辺は真っ暗です。

1Fにはプールとミニバーがあります。ただそれほど大きなプールではないです。

 

朝食は1Fのレストランでビュッフェ形式です。一通りそろっていますが、おすすめはお粥です。
何種類かの佃煮的な、あるいはごはんですよ的なトッピングがあり、これが美味いんです。

 

あれもこれもと欲張ってしまい朝から動けないほど満腹になってしまいました。
こちらのレストラン、当然夜もやっています。レビューは別エントリーで。

施設内にはエステやフィットネスジム等もありますよ。

イントピ的評価です。

ロンボクというバリに比べるとリゾート開発が比較にならないくらいまだまだというエリアの中では光っています。
これがバリだったらと考えると評価は変わることにはなりますが、地域一番というところの価値は非常に高いです。
唯一残念なのはやはり外観ですね。オフィスライクな外観と客室廊下はもう少しリゾートに寄せて欲しかったなと思います。
それを差し引いても、ホスピタリティやレストランの充実度は一度は泊まる価値のある場所だと思います。

総合評価4.0
●雰囲気     ★★★★
●衛生面     ★★★★★
●ホスピタリティ ★★★★★
●価格      ★★★
●インパクト   ★★★

場所はこちら。マタラムモールまでも1kmほどで近いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です