2013年5月11日 詐欺大国 インドネシア 馬鹿が二人ロンボクに行くの巻 騙されてるのは外国人だけでは無いのですw

今日面白いことがあった。

ワイズがやってきて、私の銀行カードを貸してくれ、10万円の懸賞に当たってそれをうけとるためだという。その話は電話でかかってきて、条件はこの電話を切ってはいけない、銀行カードを持ってatmに行けというもの。この様子は今日の9時のテレビ番組で放送するよ!とのこと。調度ルーンが金曜礼拝に出かけていて仕方なく私に頼んできた。当然断る、だってバリバリの詐欺じゃないすか(笑) まあ取り敢えずルーンが帰るのまて、となだめる、ルーンならきっと止めてくれるさ。ルーン帰ってきて私が止めるのを聞かず、真顔で銀行カードを渡してるしw仕方ないので連れ添って島で唯一のATMへ。なんか電話の指示にしたがって送金してるwwwでも10万は当然こない。相手は別の銀行のatmじゃないと無理という。ここで止めるつもりだったが、ルーンの口座に3800円しか入ってないのを確認したので、まあいいか放っておけと、、、そして、馬鹿が二人、別の銀行のatmを求めて船に乗ってロンボクにむかったのでした。

二人がいない間みんなでゲラゲラ笑いながら帰りをまつ。そして憮然として帰ってきた二人を見て、さらに笑いまくったのでした。被害額1500円、、、なんかスケール小さすぎ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です